本セミナーでは、「ファン創出型マーケティング」に着目し、

世界で注目されるゲームタイトル「ラングリッサー」などの成功事例を持つ

株式会社エクストリーム代表取締役社長CEOによる講演やパブリッシャーのキーマンを招き

最新事例のパネルディスカッションを実施いたします!

本セミナーを通して、ゲーム開発者や販売会社の方がタイトルヒットの法則を学べる機会を提供し 、

ゲーム市場の更なる活性化に繋げていければと思います。

 

お申込受付は終了いたしました。

皆様お申込いただきましてありがとうございました。


≪セミナー概要≫

開催日時  :201988日(木)
開催場所  :東京都港区虎ノ門1-2-8
       虎ノ門琴平タワー3F
来場予定者数:70
入場料   :無料
参加社条件 :ゲームパブリッシャー
       ゲームデベロッパー
       メディア企業 のみ
       ※参加条件を満たさない企業様は
         お断りする可能性がございます。
お申込期限 :7月31日(水)中


≪タイムスケジュール≫

17:00~ 受付開始
17:30~ 開催のご挨拶
17:40~ 株式会社エクストリーム講演
    『ラングリッサーモバイルヒットの要因』
18:20~ パネルディスカッション
       1.株式会社アカツキ
       2.X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN株式会社
        3.KLab株式会社
20:00~ ネットワーク交流会
21:30   終了予定
佐藤写真.JPG


Speaker



株式会社エクストリーム 代表取締役社長CEO 

佐藤 昌平 

年東証マザーズ上場。300人以上のクリエイターやエンジニアが在籍するデジタルクリエイタープロダクションとして、ソリューション事業、受託開発事業、コンテンツプロパティ事業を展開。2018年に自社保有IPである「メサイヤゲームス」のタイトル「ラングリッサー」のモバイル版がアジアで大ヒットを記録している。

 

Panelist


窪田真太郎.jpg

株式会社アカツキ

Marketing Guild General Manager

窪田 真太郎 氏

2010年に大手web広告代理店に入社後、一貫してスマートフォン広告の買い付け業務に従事。また、アプリ特化のweb集客プロモーションの戦略コンサルタントを兼任。2016年にアカツキにマーケティング職として入社。自社タイトルの過去最高収益達成に貢献。現在はパブリッシングタイトルのマーケティング活動のクオリティ管理と組織戦略策定を行う。

 Panelist


陳建文.jpg

X-LEGEND ENTERTAINMENT

JAPAN株式会社

取締役社長 陳 建文 氏

イギリスでMBAを取得後、国内ゲーム事業の経営企画及びライセンシングに携わったのちアメリカに渡り、ゲームポットUSAのタイトル運営にもスタッフの一員として関わり、ガマニアUSAのスタートアップ加入。2012年にX-LEGEND JAPANを立ち上げ、PCオンラインゲームのパブリッシング事業を始め、アプリの運営と共同開発にも注力している。


 Panelist


KLab柴田和紀.jpg

KLab株式会社

上席執行役員 CMO

柴田和紀 氏

大学卒業後、大手総合広告会社にて飲料などの商品AE業務を担当。その後、大手映像関連企業にて企画営業に携わったのち、2015年KLab入社。ゲーム事業の海外展開が急成長する中で、国内外における全てのマーケティング・PRを統括。2019年1月からはCMOとして、社内外全てのコミュニケーション戦略の立案と実施をリードしている。


 近藤さん.JPG

Moderator


株式会社mediba

エグゼクティブプロデューサー 近藤 塁 氏


2002年 SIerのシステムエンジニアとしてキャリアをスタートし、その後アクセス解析ツールの開発を経て徐々に、ウェブディレクターからマーケターへとキャリアをシフト。2013年 CROOZに転職し、同社のグローバルタイトルと「エレメンタルストーリー」「ファイナルファンタジーグランドマスターズ」のマーケティングを担当。2017年にmedibaへ転職して以降「auゲーム」「ゲームギフト」の事業部長を経験。現在は新規事業の企画立上を行っている。
 

 

アクセスマップ

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー3F

-アクセス方法-
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」2番出口徒歩1分
東京メトロ丸の内線・千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」より徒歩6分
都営三田線「内幸町駅」より徒歩7分